ももいろおかめ
http://momokame80.blog39.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
旅人気分
2009-04-09 Thu 23:52
私にはかつて愛用していた手帳がありました。


その名は トラベラーズノート。

厚手の一枚革にノートを挟むというシンプルさ!
自分の好きなようにカスタマイズ出来る自由さ!!

そして「日常を旅するように」というコンセプト。


そうよ!
こんな手帳を待ってたのよ!!
と、

それはそれは大事にしていたのです………。

ただ、一つ、欠点がありました。

私の荷物にしては、
その手帳は大きすぎたのです…

なにせ、飛行機のチケットがそのまま入れられる大きさなのでね。


このノートのコンセプトも、革も、デザインも、リフィルもすべて大好きなんだけどな…。


いつしか、私の手帳は
お家で留守番することが多くなってしまいました…………。




ところが先日、

そのトラベラーズノートの小さいやつを見つけたんです!!
20090409235246

ん?
「トラベラーズノート パスポートサイズ」??


なるほど!
確かにパスポートサイズだわ。

数日悩んで、結局買ってしまいました。


20090409235248
既存のものと比べると、コンパクトですな。

んで、クリップやらをいろいろ移植して……♪

20090409235250


ん~~~
文具好きは、やっぱり止められない(笑)



携帯が便利になって、
文字を書き留める機会が
とても少なくなってしまったけど、
やっぱり紙とペンが
私は好きです。



この小さな手帳の革が馴染む頃には、
心もいろいろ旅をして
自分も少しは成長できてるといいなぁ…

なんて思うのでした。

20090409235252




スポンサーサイト
別窓 | ZAKKA | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
いまさらながら、「100スキ」
2008-11-17 Mon 19:32
お休み中にハマったもの、その2。

100円ショップに売ってる小さなスキレット(鋳鉄のフライパン)
略して「100スキ」 と呼ばれる代物があります。

100スキ
↑こちら、マイ「100スキ」です。

直径15センチくらいで、
1人分の目玉焼きを作るのにちょうどいい大きさです。


数年前にブームがあって、
当時はあまり気にも留めなかったんですが、
いまさらながら、はまってしまいました☆


きっかけは、
古本屋で見かけたこの料理本
100スキの本


あぁ、こんなのあったなぁ。
なつかしいなぁ・・・
って、
本をとってぱらぱら見てたら、
なんだか面白そう!

2つ100スキを用意して、
ひとつはふた代わりに使えば、
ダッチオーブンのように
つかえるのかっ?!
すごいじゃないか!!!
しかも、100均でそろえられるし!!!
(ダッチオーブンとか、スキレットは高価・・・)




ってんで、早速ダイソーへ(笑)




今は100円ではなく、200円〔税込み210円〕で売ってました。
ただ、一つ一つ、形が違うんですね・・・
なるべく厚さが均等なのを2つ選んで買ってきました。

あれこれ本やサイトを見ながら、
シーズニング(錆止めのワックスを落として、油をなじませること)を済ませて
準備よし!!


ところが、芸のない私は
しばらく毎日目玉焼きばかり作っていました(笑)
あ、シメジバターとか、もやし炒めとかもしましたが、
本に載ってるような素敵メニューには至らず・・・。


でも、とにかく、毎日使ってたら、
オムレツもこびりつかなくなってきました。
油がなじんできたんですかね。
さすが鋳鉄製!!
しかも、卵がふっくら仕上がります。
これにはびっくりしました。


100スキの素敵な活用術をサイトで紹介してる方もたくさんいます。
すごいなぁ。




使用後は水洗いをして、乾かしたあと、
薄く油をぬります。

お手入れにはちょっと手間がかかるけど、
使い込んでいくうちにだんだん黒光りしてくる
2つのスキレットがかわいくてたまりません。


錆びさせないように気をつけるぞーーーっ!
別窓 | ZAKKA | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
アンティークの鍵 その後
2008-05-11 Sun 20:20
あの錆び付いてた鍵の形の栓抜き・・・・
今日、磨いてきれいにしました!!!

Image217.jpg
ひゃー!!立派になったこと!!!


頭の部分もだいぶきれいになりました。
Image213.jpg
ちょっとはげちゃったけど・・・


Image214.jpg
軸の部分の文字です。
この栓抜きは
「いすゞベレル」って車のノベルティだったんですかね????



骨董品屋さんは売れるようにするために
錆をある程度とったりするんでしょうね。
なかなか大変な作業だ・・・

この栓抜きのお手入れは、
ちょっと錆を落としすぎてしまったようなので、
今度、骨董市で手入れの仕方を聞いてみたいとおもいます!
別窓 | ZAKKA | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
アンティークの鍵 追記
2008-05-08 Thu 17:20
20080508172023
骨董市で譲ってもらった、
錆びて手ごわい栓抜きを、
酢水につけること4日、
大分綺麗になってきました。
模様も見えてきたぞ!

後もうちょっと酢水につけとくかぁ~。
薄い酢水に一週間浸け置いて
その後、柔らかい布でふくのだそう。

一応、サビとりの仕方を調べたんですが……
なんか、鈍い銀色っぽくなってきてる??

サビ取った後は、
塗装でもしないとダメだな、こりゃ。

別窓 | ZAKKA | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
アンティークの鍵
2008-05-06 Tue 15:09
GW最終日。
普段できないことをゆっくりできる最後の日(笑)

この間の骨董市で手に入れた鍵の錆をとって
きれいに手入れしました。

せっかくだから、
家にある鍵をすこし、並べて撮ってみると・・・・

Image193.jpg


うん。
なかなかいいもんですなぁ(笑)



この鍵たち、個性が合って、なかなかおもしろい。


頭の形もさまざまです。
Image182.jpg






最近は雑貨屋さんとかでもアンティークの鍵を見かけることもあるけど
骨董市に転がってるのは鉄っぽさが残ってる、
そんな鍵に出会うことが多いです。




これは、鉄らしくてぼてっとしたかわいい鍵。
P5060404_convert_20080506144934.jpg
文鎮に良いかと思ったけど、ちょっと軽かった~




かわいらしい手のひらサイズの錠と鍵は
なんだかハートの形みたいです。
ハートの錠
ちゃんと開閉するんです!
針金でもあけられちゃいそうだけど・・・(笑)





一番最初に手に入れた3センチくらいの小さな鍵は
手帳のしおりにくっつけてます。
手帳のしおり



と、

こんな感じで
ちょっとずつちょっとずつあつめてます。


いつか、たくさんたまったら、
額に入れて飾りたいなぁ。

飾れるような大きなお部屋に住まなきゃなぁ(笑)


そうそう、先日の骨董市で
鍵の形をした栓抜きを譲ってもらったんですけど
これが錆だらけで、なかなかてごわい・・・・

形はとってもかわいいんですけど、
ホントにきれいになるのか?

無事きれいになったら、またアップします♪
別窓 | ZAKKA | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| ももかめ日記 | NEXT
copyright © 2006 ももかめ日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。